フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 100円ショップLEDライト改プッシュスイッチ | トップページ | 吹いたら消えるバースデーケーキ »

2017年4月11日 (火)

自作USBスイッチインターフェイスについて

過去のブログ(自作USBスイッチインターフェイス)について、コメントをいただきました。

http://ommyzfactory.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/usb-e560.html

勝手に引用させていただきますと、

『スイッチインターフェイスが不足していて、購入したいのですが、予算的に難しいのです。また、それ以前にアクセスインターナショナルが販売をしてたのですが、只今は中止している模様で、困っています。
手作りキットの情報を詳細にお知らせいただければ、ありがたいです。』

とのこと。

私が使用してのはこちらです。
『REVIVE USB(Assembly Desk)』
http://a-desk.jp/modules/forum_module/index.php?cat_id=3

基盤の接続端子にスイッチを接続する(又はスイッチジャックを接続する)、専用設定ソフトで各スイッチジャックにPCキー割り当てを設定する…ことで、PCをスイッチ操作するための機器になります。(紹介サイトで、ジョイスティックの作成例があるので、かなり参考になると思います)

ちなみに、Amazonでも手に入ります。(基盤組立済みキットもあります)
REVIVE USB キット
https://www.amazon.co.jp/dp/B00AWNV0IG/ref=cm_sw_r_cp_api_3lm7ybZN8PEXH

Amazonといえば、
ルートアール 多機能 自作入力装置用USBスイッチケーブル 6スイッチ用 RI-SWCB6
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MR9LOZ9/ref=cm_sw_r_cp_api_b1m7yb3Q29GHP
もありますね。

以上、PC用自作USBスイッチインターフェイスあれこれややまとめでした。

« 100円ショップLEDライト改プッシュスイッチ | トップページ | 吹いたら消えるバースデーケーキ »

特別支援教育」カテゴリの記事

自作教材」カテゴリの記事

ICT利活用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自作USBスイッチインターフェイスについて:

« 100円ショップLEDライト改プッシュスイッチ | トップページ | 吹いたら消えるバースデーケーキ »