フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« ここがヘンだよ!ICT利活用 | トップページ | うたのえほん② »

2018年5月11日 (金)

うたのえほん

「うたのえほん」



特別支援学校では教科書として配布されることの多い「うたのえほん」ですが、肢体不自由のあるこの場合、なかなか押すのが難しいこともしばしば。

音の教材として活用したかったので、外部スイッチをつなげられるよう、いじくることにしました。

教科書として配布されたものなので、いじくっていいか保護者の方に確認したところ、「どんどんバラしてくださいw」とお返事いただいたので、早速いじくらせてもらいました。

ベリベリと表紙を外し、裏面のビスを外すと、バカっと開きます。





黒丸になっているところが、元々のスイッチ部分。隠れてしまっていますが、黒丸から基盤に配線がつながっています。以前のこういう本は、歌の種類分のプラス配線とマイナス(GND)になっているものが主流だったんですが、最近はマトリクス?になっていて、複数の端子部分の組み合わせでスイッチになっています。黒丸部分はペラいプラスチックなので、そのまま外付けスイッチ用の配線をハンダ付けすることができないので、このプラスチックを基盤から外して配線する必要があります。

まずは、それぞれの歌がどの端子の組み合わせで再生されるか、黒丸から端子までをたどってメモします。(この本では、右から1〜13の端子の組み合わせになっていました)



メモしたら、ペラいプラスチック部分を、基盤からぺりぺりはがします。



こんな風に、13個の端子があります。

さっきのメモから今回は2つの曲を選びました。

それぞれの曲を再生するための組み合わせの端子に、導線をハンダ付けします。



白矢印の二本の線、黄色矢印の二本の線が、それぞれペアの組み合わせです。


(続く)

« ここがヘンだよ!ICT利活用 | トップページ | うたのえほん② »

特別支援教育」カテゴリの記事

自作教材」カテゴリの記事

ICT利活用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うたのえほん:

« ここがヘンだよ!ICT利活用 | トップページ | うたのえほん② »