フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« ピタゴラスイッチ | トップページ | もしもパワーポイントで鉄琴が演奏できたら…② »

2019年1月 7日 (月)

もしもパワーポイントで鉄琴が演奏できたら…①

「もしもパワーポイントで鉄琴が演奏できたら…」

そんなことができたら、「やっぱり楽器は本物じゃないとね」なんて言いながら、神の手を発動することを減らすことができるかもしれない…と、思ったかどうかは別として、年末年始の時間を利用してひさびさに工作タイムをしました。
皇學館大学の大杉成喜 教授 発の「パワポdeスイッチ君」を使って、サーボモーターを動かし、やってみることにしました。
「パワポdeスイッチ君」とはArduinoベースの機器で、パワーポイントのマクロを通して、おもちゃやサーボモーターを制御することができます。
詳しくは、こちらをごらんください。
・視線入力を活用した障害の重い児童生徒の教材制作環境の提案
・パワポdeスイッチ君の教材例 (YouTubeにリンクしています)。
鉄琴は、もよりのおもちゃ屋さんでこちらを、
Img_5383


鉄琴をたたく「バチ」を動かすために、Amazonでこちらを
Img_5384


Getしました。
サーボモーターマウントを組み立て、バチを持たせ、何となく組み合わせてみると…
Img_5323_2


Img_5309


…なんかいけそうな気がする。
②へ続く。

« ピタゴラスイッチ | トップページ | もしもパワーポイントで鉄琴が演奏できたら…② »

特別支援教育」カテゴリの記事

自作教材」カテゴリの記事

ICT利活用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もしもパワーポイントで鉄琴が演奏できたら…①:

« ピタゴラスイッチ | トップページ | もしもパワーポイントで鉄琴が演奏できたら…② »