フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 【20200613】電動ポンプで水やりマシーンを作ろう! | トップページ

2020年6月20日 (土)

【20200620】100円プッシュライトで簡易スイッチを作ろう!

肢体不自由のある子どもの授業において、「自分で」おもちゃを動かしたり、物を操作したりする手立ての一つとして、外部スイッチを使うという方法があります。

スイッチと物との因果関係の学習や、支援機器の操作、など子どもに応じて利用されることが多いです。

 

さて、今回は100円プッシュライトで、その外部スイッチを作ってみました。

目的は、スーパートーカーというVOCAの外付けスイッチとして使用するため。

5826e71666ee9b6571f5e8d1aa7dc67b (パシフィックサプライより転載)

複数の音声が録音できるスーパートーカーに2つのスイッチを接続して、「こっちを押したら〇〇が、あっちをおしたら△△が再生される」と違いを分かりやすくしたところからスタートしたかったのです。

そこで、市販品のスペックスイッチ(パシフィックサプライ)を試したところ、スイッチが軽すぎて連打。「1回押したら何が再生されて、そしてどんなことが起きる」ということを味わってほしかったので、自作することにしました。

 

完成がこちら。

Img_4758 

100均のプッシュライトにタクトスイッチを組み込んだものです。ある程度押し込んで「カチッ」となると、スイッチが入ります。つまり連打しにくいスイッチ。

まあ、そういうことで自作したので、作り方をまとめてみました。

ダウンロード - 100円プッシュライトで簡易スイッチを作ろう(PDF)

 

 

…あ。自作の意義やメリットデメリットについては、こっちも読んでみてくださいね。

「特別支援学校の先生直伝!100円商品を使ったIT支援アイディア集」

https://shien-network.kanafuku.jp/support/interview/reasonabletool.html

 

おしまい。

 

 

« 【20200613】電動ポンプで水やりマシーンを作ろう! | トップページ

特別支援教育」カテゴリの記事

自作教材」カテゴリの記事

ICT利活用」カテゴリの記事

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【20200613】電動ポンプで水やりマシーンを作ろう! | トップページ